ヤフー経済圏に必須!PayPay、ワイモバイルとの組み合わせも!ヤフーカードは年会費無料のクレジットカード

ヤフーカード クレジットカード

今回はヤフーカードについて紹介しようと思います。

クレジットカードを発行したい。でも年会費無料がいい!

ヤフーカードを検討してみたら?

ヤフーカード?ヤフーはよく使うけどカードは持ってないなぁ・・・。

ヤフーのサービスをお得に使えたり、PayPayにクレジットカードでチャージしたりできるよ。

上記のような方はヤフーカードを検討してみてはいかがでしょうか。

今回は実際にヤフーカードを利用してみてわかったメリットデメリットを紹介します。

ヤフーカードのメリット
  • 発行が簡単、審査が通りやすい
  • Tポイントが貯まる (通常1%)
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントアップ
  • PayPay残高へのチャージができる
  • ショッピングガード保険
  • 家族カードも年会費無料
ヤフーカードのデメリット
  • 専用アプリなし
  • PayPay残高へのチャージはTポイント付与対象外
  • 旅行付帯保険がついていない
  • ゴールドカードの設定はなし
ヤフーカードがおすすめの人
  • Yahoo!のユーザー(Yahoo!ショッピング、LOHACO、ワイモバイル)
  • Tポイントユーザー
  • PayPaでクレジットカードから入金したい人

ヤフーカードは年会費無料のクレジットカード

ヤフーカード
https://card.yahoo.co.jp/

「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称で、年会費無料のクレジットカードです。

Yahoo!は検索やニュースチェックなどで日ごろから使用されているので、聞いたことがある方も多いかもしれません。

主なカードの特徴は以下です。ヤフーカードサービス概要

https://card.yahoo.co.jp/service/about/index.html

ヤフーカードのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

ヤフーカードのメリット~簡単発行、Tポイント、ヤフー経済圏…

嬉しい

ヤフーカード発行が簡単、審査が通りやすい

ヤフーカードはいつでもオンラインで申し込みできます。また、最短2分で審査が完了!

私も申込みしてすぐに審査完了の通知がきました。

他のクレジットカードと比べても審査は厳しくないといわれています。

パート、アルバイトの方でも継続した収入があれば審査を通る可能性が高いようです。

・ヤフーカードは発行が簡単!最短2分で審査完了!

Tポイント1%還元!Yahoo!ショッピングとLOHACOではポイントアップ!

ヤフーカードの使用100円ごとにTポイント1ポイントが貯まります。(1%還元)

さらにTポイントの提携店舗での使用には200円ごとに1ポイント貯まりますので、還元率は1.5%となります。

Tポイントユーザーには嬉しい特典です。

さらにYahoo!ショッピング【LOHACO】by Yahoo!×ASKULなら5のつく日キャンペーン、日曜日のポイントアップ、Yahooプレミアム会員ならさらにポイントアップなど組み合わせでどんどんポイントアップが狙えます。

タイミングが良ければ20%近いポイント還元が可能ですのでとってもお得です。

・お買い物でTポイント 1~1.5%還元!

・Yahoo!のサービスならさらにポイントアップ!

PayPay残高へのチャージができる

ヤフーカードならPayPay残高にクレジットカードからチャージすることができます。

実はPayPay残高へのチャージは他のクレジットカードからはすることができません。

ヤフーカードはPayPay残高へチャージできる唯一のクレジットカードです。

ただ、PayPay残高へのチャージでTポイントは付与されないので注意しましょう。
PayPay残高へのチャージはソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払いに設定するとクレジットカードのポイントも付与されるのでこちらがおすすめです。

ソフトバンク、ワイモバイル以外の方で手軽にPayPay残高へのチャージしたい方は、ヤフーカードでのチャージを選択するといいでしょう。

PayPayのインストールはpaypay_IOS paypay_android

・ ヤフーカードはPayPay残高へチャージできる唯一のクレジットカードだが、Tポイントは還元されない。

・ PayPay残高へのチャージは「ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」がお得!

ショッピングガード保険

ヤフーカードにはショッピングガード保険が付帯しています。

ヤフーカード会員がヤフーカードを利用して、保険期間中に購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額を補償します。

https://card.yahoo.co.jp/service/about/detail.html

補償対象は、価格が10,000円(税込)以上の商品です。限度額は年100万円であり、さらに本人会員だけではなく、家族会員も年100万円のショッピングガード保険が適用されます。

https://card.yahoo.co.jp/service/about/detail.html

参考: ショッピングガード保険 詳細(動産総合保険)

家族カードも年会費無料で発行可能

ヤフーカードは家族カードも作成可能で年会費も無料です。

手続きも簡単ですし、家族が使用しても支払いはまとめてできますので、引き落とし口座の心配もしなくて大丈夫。

引き落とし口座が一緒であれば、家計の管理も簡単です。

もちろん家族カードでもTポイントが付与されます。本会員にまとめて付与されるので、T
ポイントを貯める効率もあがります。

・ヤフーカードなら家族カードも年会費無料!Tポイント還元も!

ヤフーカードのデメリット

悲しい

専用アプリがない

専用アプリがありません。

スマホで請求料金など確認したいときは、ブラウザで確認するか、Yahoo!のアプリから確認することになるため、ひと手間かかります。

是非専用アプリを導入してほしいです。

PayPay残高へのチャージはTポイント付与対象外

PayPay残高へのチャージができるメリットの項でも説明しましたが、ヤフーカードでのPayPay残高へのチャージにはTポイントは付与されません。

PayPayポイントとの2重どりを期待してしまいますが、それはできません・・・。

そこで、ソフトバンク、ワイモバイルを使用している方は「まとめて支払い」をおすすめします。

まとめて支払いに設定して、ソフトバンクやワイモバイルへの支払いをヤフーカードにしておけば、その分のTポイントをゲットできます。

旅行付帯保険がついていない

海外、国内含めて旅行付帯保険はついていません。

旅行での支払いに使用して、保険を使用したい場合は他の年会費無料のクレジットカードで旅行付帯保険がついているカードもあるので、使い分けをした方がよさそうです。

ゴールドカードの設定はなし

ゴールドカードの設定はなしなのでゴールドカードのサービスを期待している人には向きません。

ステータスとして持ちたい、空港ラウンジが使用したい、優待サービスが欲しいという方は、他のクレジットカードを探しましょう。

まとめ

ヤフーカードはYahoo!のユーザーやTポイントユーザーには間違いなくおすすめ。

Yahoo!プレミアムとワイモバイルとの組み合わせもおすすめです。

ヤフーカードのメリット
  • 発行が簡単、審査が通りやすい
  • Tポイントが貯まる (通常1%)
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントアップ
  • PayPay残高へのチャージができる
  • ショッピングガード保険
  • 家族カードも年会費無料
ヤフーカードのデメリット
  • 専用アプリなし
  • PayPay残高へのチャージはTポイント付与対象外
  • 旅行付帯保険がついていない
  • ゴールドカードの設定はなし
ヤフーカードがおすすめの人
  • Yahoo!のユーザー(Yahoo!ショッピング、LOHACO、ワイモバイル)
  • Tポイントユーザー
  • PayPaでクレジットカードから入金したい人

コメント

タイトルとURLをコピーしました